電車でまさかの

前回は三角とびのチケット取得から出発までを書きました。

株主優待券を初めて使用今回はもともと予定はなかったのですが、急遽平日に休みが取れそうになったことからお話が始まります。前回のSINタッチからの復路にて福岡経由で...

今回はその続きとなります。

とりあえず那覇への便は8時45分発だったのですが、ラウンジでちょっとのんびりしようと、少し早めの電車に乗ってセントレアに向かってました。

朝も早かったのでうとうとしていたところ、車内アナウンスで

りんくう常滑-中部国際空港間で一時運転を見合わせています

との情報が。

と言っても、普通ならすぐに運転再開するでしょと考えていました。
だってそうしなかったら、みんな飛行機に乗れなくなっちゃいますからね。
電車は一旦常滑行きになるとのことで、しばらくするとその常滑駅に着いてしまいました。

まぁ出発までに時間はあるとはいえ、もしものことも考えて、最悪タクシーなどでの移動も考えようと思ってました。
駅の中で運転再開を待っていても先が見えなかったので、とりあえず改札を出ることに。

すると

 

何という人の数でしょう!!
改札を出たところからずっと人が。
しかも皆さんタクシーを待っているとのこと。

そうなんです、常滑駅にはそんなにタクシーがいないんです!!
しかも朝も早い時間帯ですから、もともとタクシー自体そんなに走っていないんですよね。
こんな中に並んでいても拉致があかなさそうだと思い、近隣のタクシー会社に直接電話もしてみましたが、どこも対応できないとの返答でした。

これはヤバイかも…。

代行のバスを準備する予定とはアナウンスがありましたが、早朝という時間もあって、そちらもすぐに準備されるような様子は見られず。
結局諦めてタクシー待ちの列に並ぶことにしたのでした。

しかし待てど暮らせど、タクシーがどんどんやって来るような気配は全くなく、待ってる人もほとんど捌けていかず。
3月とはいえまだまだ寒い風が吹く中、1時間半以上待っていましたが、大きな動きは見られなかったのでした。

やっとタクシー乗り場付近までもう少しのところまで来た時、ようやく代行バスが現れたぐらいでしたが、その時点ですでに8時30分を過ぎてしまってました。

そうです、保安検査場通過のタイムリミットのお時間です。

この時点で沖縄行きの飛行機に乗れないことが確定したため、念願だった三角とびも断念することにしたのでした。

しかし唯一の救いは

この日取っていたチケットは株主優待割引で取得していた

ということです。

なぜそれが良いかと言いますと、株主優待割引で購入したチケットは

出発時刻前までなら、払い戻し手数料の430円のみでキャンセルが可能

なんですよね。

もし今回のチケットを旅割などで取っていたとすると、当日キャンセルの場合は

取消手数料が運賃の約60%

と、かなりの損害になってしまうんです。

今回のようなケースでは、電車の遅延証明などがあれば救済してもらえたかもしれませんが、いろいろ手続きとか面倒そうですもんね。
430円で済むなら良しとしようということで、結局NGO-OKAのチケットをスマホからキャンセルしたのでした。

またどこかでチャンスがあればということで。

タクシーでセントレアへ

ちょうどタクシー待ちの列のだいぶ前の方まで到達した頃には、代行バスの運転も始まっていましたが、またそちらに並ぶのも時間がかかりそうだったのでタクシーで移動することに。
自分は1人でしたが、順番待ちしていた方々と相乗りで乗車することにしました。

タクシーで常滑駅からセントレアまでは15分ほど。

最悪1時間もあれば、歩いても行けそうな距離の気はしましたが、セントレアまでかかる橋は自動車専用となっているので、徒歩では渡れないのですよね。
だから電車がダメとなると、タクシーしか移動手段がないんです。
こういうことが起きてしまうと、意外と不便だったりします。

あとでいろいろ考えた、電車が止まってしまった時の対処法としては

1 電車で一つか二つ駅を戻って、そこに待機しているタクシーで移動する

2 セントレアの橋を渡る手前の駐車場の人にお願いして、駐車場に停めた人と一緒に空港まで送ってもらう

というのが良かったかもと思っています。

1については、twitterなどでも触れている人はいて、なるほどなぁと思いました。

2についてはできるかどうか分かりませんが、近くには空港送迎付きの駐車場がありますので、そこでそれなりの対価を払えばお願いできるかも?って思いました。

こんなことは滅多に起きることはないでしょうが、もし次回同じ目に遭うことがあれば、今回の教訓を生かすぞ!!と心に誓ったのでした。


修行予定の組み直し

セントレアに到着したのは9時半を少し回ったところでした。
ここでせっかく手に入れることができた貴重なOKA-CTSプレミアムクラスのチケットも放出します。
すごく名残惜しかったですが…。

しかしせっかく休みを取ったので、どこかには飛んでおきたい。
しかもできればプレミアムクラスで行きたいなと考え、当日でどこかに行けないかを探すことに。

すると

NGO-CTSのプレミアムクラスは空きあり

となっていました。

ちょうど帰りのCTS-NGO便のチケットはそのまま残していたので、今回はこのまま急遽CTSタッチを決行することにしたのでした。

待ち時間はラウンジへ

出発はお昼頃の便になりそうだったので、とりあえずいつものカードラウンジへ。
これまで平日は来たことがなかったんですが、結構混んでいました。
電車が止まっている関係もあったのでしょうか?

ここではいつも通り

今回は半分やけ酒です(笑)

とはいえ

当日購入した割には、窓際の比較的良い席が取れたので、まぁいっかと機嫌を直したのでした(^^)

ほどほどに時間を過ごしたのち、飛行機に向かいます。
今回搭乗する飛行機はこちらです。
ボーイング737-700ですね。

このころには、多少風は強かったですが天気も随分と良かったんですけどねぇ。
何とも皮肉なものです。

そして機内に乗り込みます。

やはりプレミアムクラスのシートは快適ですね。
これに慣れてしまうと、エコノミークラスのシートが辛く感じてしまうぐらいです。

そしてSFC修行中では初の北海道に向けて出発です!!

長くなってしまったので、今回はこの辺りで。