那覇へ到着

無事名古屋から那覇へ到着です!!

ここまでの経過は前回のお話をご覧ください。

今回はハイパーエクストリームでクアラルンプールへ前回は週末日帰り入国なしの超弾丸ツアーとなるハイパーエクストリームSINタッチについて、実際に決行してきた様子を...

しかしここから1時間後には羽田へ向けて出発です。

いつもだと、ここでいったん外に出てぽーたまおにぎりを買ってくるのが定番となっていましたが、今回は羽田までの便もプレミアムクラスを予約済み。
ということは、羽田までの便ではプレミアム御膳が提供されることになるので、ここはぐっとこらえてぽーたまおにぎりは見送りました。

そしてまだ少し時間があるので、ANAラウンジに潜入です。
ここではいつものオリオンビールを飲みながら飛行機を眺めてぼーっと休憩です。

国際線側が見れるのですが、この日はHongkong Airlinesの機体が見えました。

そして離着陸の方に目をやると

むむ?

なるほど、これ自衛隊の戦闘機ですかね?
確かに空港内に自衛隊の飛行機が駐機している場所がありますし、共用しているからこういうことになるんですね。
なかなか戦闘機の音というのも迫力がありました。
こんなに近くで見れることがあるというのも、那覇空港の魅力かもしれませんね。

そんな珍しいものを見ていたら、お時間となったので続いて羽田に向かいます。

続いては羽田へ

“またんめんそ~れ”

の看板に見送られて飛行機に乗り込みます。

ちゃんとその言葉通り、数時間後にはめんそ~れしちゃうんですが(笑)

この日は羽田へ向かう便も快適なプレミアムクラスで移動です。
そして離陸待ちで外を眺めると

なんと、前回セントレアで見かけたジンベエジェットが後ろについてきていたのでした。
この後は離島に飛んでいくようでしたが、まさかここでも一緒になるとは(^^)

そんなジンベエジェットに別れを告げて東京に向かいます。

機内では

美味しいお昼のプレミアム御膳です!!

羽田-那覇便のプレミアム御膳は、ちゃんと器に盛られていて見た目もいいですよね。
お料理ももちろん美味しかったです。
そしていつものスパークリングワインも、ちゃんとしたガラスのコップでいただきました。

しかし同じプレミアムクラス料金を払っていても、路線によって差があるのは残念ですよねぇ。
よく利用している名古屋-那覇便も同様の内容にランクアップしてくれると嬉しいですけどね~。

食後には

こちらでも抹茶クッキーをお茶うけにいただきました。
これはこれで美味しい。

お腹も満たされて外を眺めてみると

完全に雲の上。
そして外は寒いのか、ガラスには氷の結晶のようなものが付着していました。

そうこうしているうちに無事に羽田に到着です。


再び那覇へ

羽田では次の便まで一時間ほどありましたので、こちらもANAラウンジで過ごすことに。

さすがにちょっと飲みすぎかな?ってことで、ちょっと小休止。

この後搭乗口に向かい、次に向かいますは

はい、再度沖縄にめんそ~れです(^^)/
機内に乗り込むときに外を眺めると

パイロットの方が窓を掃除していました。
たしかに窓が汚れて外が見えないと困りますもんね。
お疲れ様でございます。

那覇へ向かうのも

プレミアムクラスの前方席です。
羽田はまだ訪れるのが2度目でしたが、ほんとに広い空港ですよね。

ターミナルを通り過ぎ

離れ小島のようなところからいざ離陸です。

離陸後に外を眺めると

おお、これは富士山??
実はあまり飛行機から見たことなかったんですよねぇ。

せっかくなんでと何枚か写真を撮ってみましたが

結局完全に頂上に雲がない状態で撮影することはできず(T_T)
また次回の目標ですね。

機内では

弱気のオレンジジュースです(^^;
まだ先がありますから、今日はほどほどに。

そしてお食事は

まだ夕食前なので、軽い軽食スタイルですね。
この日はサンドイッチが数種類とお菓子です。
やはり羽田-那覇路線はこのようにちゃんとお皿に盛ってくれるので、見た目が映えますよねぇ。

食べてばっかの一日ですが、無事那覇に到着です。

本日2度目の那覇です

那覇では次の便まで約1時間。
お腹も満たされているし、特にやることもないので

本日2度目のANAラウンジへ。
そしてここでは、懲りずに2回目のオリオンビール飲んじゃいました。
国際線のターミナル側は、後ろに大韓航空が控えておりました。

そして次は国際線に付随する国内線区間ということで、乗り継ぎのカウンターでチケットを発行してもらうことに。
それと同時にこんなものをいただきました。

まぁなんだかよく分からないけど、とりあえず羽田で使えばいいんですかね?という感じでもらっておきました。

というわけで、いよいよ次の便で国内編は終了となります。
そして最後にお世話になるのが

実は先ほど乗ってきたのと同じ機材のボーイング777-200でした(^^;

でも羽田へ向かう便はエコノミーですので、幸い羞恥プレイを味わうことはありません。

いざ羽田に向けて出発です。

しかしこの時間ともなると、外も真っ暗で何も見えないのでつまらないですよね。
エコノミーなのに、疲れてもいたのかすぐにぐっすり眠ってしまいました。

羽田空港内で移動

無事本日2回目の羽田空港に到着です。
これで予定していた国内分の4レグは終了です。

そして通常の出口には向かわずに、国際線乗り継ぎの案内の方向へ。
ただあまりそちらに向かう人がいないので、ちょっと心細くなってきます。

そして現れたのが

ほーほー、ここから那覇空港のカウンターでいただいたバスのチケットを利用して移動するというわけですね。
しかし案内してくれる人もまったくおらず、ちょっと不安になります。
でもバスはそんなに待たずに到着してくれたので、早速乗り込みます。

ライトに照らされた羽田空港を見ながら移動です。
しかし全然知らなかったのですが、羽田空港は国際線と国内線のターミナルが結構離れているので、移動するのも大変なんですね。
バスに乗っている時間も結構長かったです。
とりあえずバスのチケットをもらっておいてよかったです。

そしてなんとか羽田空港の国際線の出発口まで到着できました。
これまで国際線は成田しか利用していなかったので、羽田は初めてです。
しかしこちらも大きいし、簡単に迷子になってしまいそうでした(^^;

ここからは出国手続きをして、いよいよクアラルンプールに向かいます!!

といったところで、ちょっと長くなってしまったので、今回はこの辺りで。