SFCはその名の通りカードです

SFCこと”スーパーフライヤーズカード”ですが、基本的にはクレジットカードです。
ただ誰でも申し込めば取得できるというものではなく、ANAが決めた要件をクリアーする必要があります。

それは

1年間に50,000PP(プレミアムポイント)以上を取得する

ということですね。

これは前回の記事でも書かせてもらいました。

SFCとは?SFCって何かについては、このページをご覧の方はすでにご存知かと思われますがスーパーフライヤーズカード(Super Flyers Card)のことですね。これはANAマイレー...

もしSFCを狙うのであれば、その対象となるクレジットカード会社が発行するANAカードを事前に作っておくほうが良いです。

というのも、たとえSFC取得の権利を得ていたとしても、場合によってはクレジットカードの審査で落ちてしまうこともありますからね。
前もってカードを持っているのであれば、そこからの切り替えということになりますので、審査で落ちて発行されないという事態はまず起きません。

SFCは多種多様です

SFCと一言にいいましても、実は単に1種類のカードではないんですよね。
様々なカード会社から発行されているうえに、その中にもいろんなランクがあります。

具体的に言いますと

発行可能なSFCカードの種類
1. 一般カード
2. ゴールドカード
3. プレミアムカード

 

の3種類があります。

一般カードはVISA or MASTERが付いた三井住友カードが発行するものとJCBが発行するものがあります。

ゴールドカードには、上記以外にアメリカンエクスプレスダイナースクラブが発行するものがあります。
プレミアムカードは上に挙げた4社がそれぞれ発行しています。

SFCについては年会費無料のものはありません。
一般カードでも最低11,070円、最上級のダイナースのプレミアムカードは167,400円の年会費が必要となります。

プレミアムカードはさすがにかなり高級ですが、SFCのメリットを得るためには

ゴールドカード以上

のホルダーを目指した方が良いかと思います。

SFCのカード詳細については、またどこかでお話していきますね。

SFC取得の前にカードを作るべき理由

SFCの修行を始める前に、まずはANAカードを作っておくほうが絶対良いです。

1点目としては、先ほども書きましたが、クレジットカードの審査に事前に通っていれば、間違いなくSFCも手に入れられるということがあります。

2点目には

SFC修行中にANAマイルをためることができる

ということが挙げられます。

ANAのクレジットカードを持っていれば、ANAでのフライトごとにマイルがどんどんたまっていきます。
もちろん買い物でも貯まりますが、それよりもフライトで得るほうが明らかに効率は良いです。

しかもANAカードの種類によりますが

搭乗時のボーナスマイルが20-50%プラス

となります。

ただし50%プラスになるのはカードプレミアムのみですけどね。

そして3点目ですが

貯まったマイルをANA SKYコインに交換することで、PP対象となる航空券を購入できる

ということがあります。

貯まったマイルと交換することができる特典航空券は、PP(プレミアムポイント)の対象とはなりません。
いくら特典航空券でたくさんフライトしても、SFCはもらえないんです。

しかしANA SKYコインに交換して購入した航空券については、PPの対象となるんですねぇ。
ですから、貯まったマイルでPPを稼ぐには、ANA SKYコインに交換することが必須となります。

その辺りも詳細は長くなってしまうので、またどこかでお話していきますね。

 

一般カードはVISA or MASTERが付いた三井住友カードが発行するものとJCBが発行するもの、アメリカンエクスプレスが発行するものがあります。
(その他ANA to Me CARDなどの他社との提携カードもいくつかありますが)
また一般カードの中には、年会費はかかるものの少し上級となるワイドカードというものがあります。

ゴールドカードには、上記以外にはダイナースクラブが発行するものがあります。
カードプレミアムは上記4社が発行しています。

 

各カードの享受できるメリットについては以下の図をご参照ください。

こうして比較してみると、カードプレミアムはすごくよさげですよね。
実はこれを持っているだけで、国内線のANAラウンジも利用できちゃうんです。
しかしその分、年会費もずば抜けて高くなっています(^^;

一般カードは年会費無料のものもありますが、いろいろな条件を見て考えてみると、SFCを取得するうえでは

一般カードよりは、ワイドカード以上

を手に入れておくほうが良いかと思います。

年会費は7,000円以上かかってしまいますが、搭乗ボーナスマイルはゴールド同様に25%増しでもうらうことができます。
それと比べると、一般カードでは15%upですからね。

SFC修行では、それなりに長い距離のフライトをすることになるので、もらえるマイルで年会費以上の差が間違いなく出てきます。

というわけで、SFC修行を始める前には、事前にANAワイドカード以上のANAカードを取得しておくことをお勧めします。

さらにカード発行の際にしておくほうが良いこと

ANAカードを取得する際には、通常の方法で申し込んでもいいんですが、ポイントサイトを経由してカードを発行すると、より多くのマイルを手に入れることができます。

ポイントサイト経由でカードを発行した場合、

カード発行で1000-5000マイル相当のキャッシュバック

がもらえるんです。

手に入れたマイルをANA SKYコインに交換すれば、SFC修行に必要な経費を軽減することができますからね。

代表的なところは、ハピタスポイントタウンなどがあります。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス   ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

自分もここらを利用して、ANAカードを発行してキャッシュバックをもらうことができました。
さらにネットショッピングする際に、このポイントサイト経由で購入してもポイントがもらえるので、さらにマイルを貯めることができます。

特に2018年1月18日までは、ハピタスは上記リンクから会員登録すると1000円相当のキャッシュバックがもらえるキャンペーンをしています。
まだANAカードを発行していないという方は、この機会に是非ご利用ください。

またポイントサイトのポイントをANAマイルに変える際には、効率よく変換する方法あるんです。
以下の記事に詳しく書かれているので、ぜひ参考にしてください。

ANAマイルを多く稼ぐ方法これからSFC修行を開始するという方は、修行開始前にできるだけたくさんのANAマイルを貯めておくことが重要です。というのも、ANAマイルをANA S...

というわけで、SFC修行をする前に、ポイントサイトを利用してANAカードを発行しておくと、かなり効率が良くなるよというお話でした。

これからSFC修行を考えているという方は、ぜひ参考にしてくださいませ。