ANAマイルを多く稼ぐ方法

これからSFC修行を開始するという方は、修行開始前にできるだけたくさんのANAマイルを貯めておくことが重要です。
というのも、ANAマイルをANA SKYコインに交換することで、修行に必要な出費を抑えることができるからです。

ではどうやってマイルをたくさん稼ぐかですが、通常考えるのはクレジットカードなどを利用することでマイルをもらうという方法でしょうか。
ただそれだけでは、クレジットカードで多額の支払いをしない限りは、そんなにたくさんは貯まってくれません。

そんなときに使えるのが、これまでも登録したほうが良いと言っていたポイントサイトです。
代表的なものにはハピタスポイントタウンなどがあります。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス   ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

(上記バナーから登録してもらうと、ハピタスは100Pt、ポイントタウンは6,000Ptもらえます!!)

ポイントサイトを経由してネットショッピングなどをすると、購入額の1%程度のポイントを得ることができます。
でもそれだけではそこまでたくさんは貯まってくれません。

そんな時に有効なものが

クレジットカードの発行やFX口座の契約

などです。

ものによっては、10,000円相当のポイントをもらえる案件もあります。

特にこれからANAカードを発行するという方は、ぜひポイントサイト経由で申し込みをしましょう。

  その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイントサイトからANAマイルへの直接交換は効率が悪いです

ポイントサイトでポイントをゲットしたら、ANAマイルに交換しますよね。
しかし、ここでちょっと待ってくださいね。

ポイントサイトからも直接ANAマイルに交換することができるんですが、実はこの方法は非常に効率が悪いです。

では具体的に見ていきましょう。

例えば、先ほど挙げていたGMOが運営するポイントタウン経由の場合

 

ポイントタウンは20ポイントが1円相当と少し分かりにくいんですが

70,000ポイント=3,500円相当をANAマイルに交換すると、1,000マイルにしかならない

ということですね。

だいたいどこのサイトでも、ポイントを交換すると金額の1/3相当のマイルまで価値が大きく低下してしまいます。

ポイントサイトから直接でなくても、他のポイントに変更したものでも、だいたい3分の1ぐらいになってしまうんですよね。
ちなみに楽天ポイントやT-ポイントからの交換でも1/2になってしまいます。

このとおり。

そんなことから

ANAの1マイルは2円相当

と巷では言われているわけですね。

効率よくANAマイルに交換する方法

というわけで、ここからが重要なところです。

どのようにしてポイントサイトのポイントをANAマイルに交換すると効率が良いか。
それは

東京メトロのポイントに交換して、そこからANAマイルに交換する

ということなんです。

突然東京メトロとか出てきて、意味が分からないですよね。
実は東京メトロが発行するメトロポイントが、最も効率よくANAマイルに交換することができるポイントなんです。

実際の方法は以下の通りです。

 

ANAマイルにポイントサイトのポイントを交換する手順

①ポイントサイトからポイント交換サービスのポイントに交換する

②交換したポイントをメトロポイントに交換する

③メトロポイントをANAマイルに交換する

 

ちょっと面倒ではありますが、この方法を取ることで

1円相当のポイントが0.9マイルに交換できる

ので、非常に効率が良くなります。

図にするとこんな感じです。

一旦はPeXかドットマネーに交換する必要がありますが、そこからメトロポイントに交換した後、ANAマイルに交換という手順になります。
これによって直接交換した場合の3倍程度に効率を上げることができるんです。

ちなみにドットマネーからもANAマイルに交換することができるのですが、こちらも300マネーが85マイルにしかなりません。
やはり1/3以下の交換比率にしかならないのですね。

 

注)上の図は2018年4月1日以前のもので、現在はルールが変わってしまっています。
最新の情報はこちらを参考にしてください。

メトロポイントを利用するのに必要なこと

メトロポイントなんてどうしたらよいかってことなんですが、ここで出てくるのが

ソラチカカード

というクレジットカードです。

正式名称は“ANA To Me CARD PASMO JCB”というカードです。

このカードはJCBが発行するANAの一般カードの1種なんですが、このカードを持つことで

メトロポイントをANAマイルに交換できる

というわけです。

ソラチカカード以外にも、似たようなものに“ANA”が付かない”To Me CARD”がありますが、そちらの場合は1,000メトロポイントが600ANAマイルにしか交換できません。
ですから必ずソラチカカードの方で契約してくださいね。

ちなみにこちらのカードは初年度は年会費無料で、入会時に1,000マイルプレゼントという特典があります。
ただし2年目以後は年会費 2,000円がかかってしまうというデメリットはあります。
そのかわり更新するごとに1,000マイルもらえるので、トータルで考えるとそれほどマイナスにはならないかと思います。

特にポイントサイトで稼いだポイントをANAマイルに交換する人には、このカードは必須と言えるでしょう。
もちろん今後この交換比率は改悪されてしまう可能性はありますが、現時点(2017年11月現在)では最も効率が良い交換方法に間違いありません。

-追記-

2018年1月9日に重大発表がありました。
なんと
Pexなどのポイント交換サイトからメトロポイントへの交換が2018年3月31日で終了
とのことです。
詳細は以下の記事に書きました。

陸マイラーの方々にとっては衝撃的なできごと?昨日Twitterを見ていたら、ビックリするニュースが飛び込んできました。なんとポイント交換サイトからのメトロポイントへ...

何枚もカードを発行することになるので、少々手間はかかりますが、その分恩恵もありますのでやっておいて損はないでしょう。
ただ残念ながら、現在はポイントサイト経由ではこのソラチカカードを発行できるところはないようです。
直接ソラチカカードのページから申し込んでくださいね。

少しでもマイルを貯めたいということならば、昨日紹介したマイ友プログラムを利用すれば、500マイル分を余分にもらうことができます。
詳しくは下の記事を参考にしてください。

SFC修行開始前にマイルを貯めておこう昨日はSFC修行の前にANAカードを作っておく方が良いって記事を書きました。そしてANAカードをポイントサイト経由で取得すると、マ...
-追記-

2018年6月現在もっとも効率よくANAマイルに交換する方法は、こちらの記事に書きました。
最新の情報はこちらを参考にしてくださいね。

ソラチカへの移行はかなり不便になりましたちょっと前から書いています通り、2018年4月よりメトロポイントへポイントを移行するルートがかなり限定されてしまいました。...