石垣タッチ行ってきました

SFC修行第一弾ということで、今回はオススメ路線でも紹介していた石垣タッチ(ISGタッチ)を実践してきました。

セントレア発の国内線で最長路線セントレアからのSFC修行で、まず外すことができない路線が名古屋(NGO)-石垣(ISG)路線ですよね。これに関しては、以前書いた記事でも少...

というわけで、セントレアへ。

SFC修行僧の間では

修行僧の朝は早い

というのが合言葉(?)のようですが、この日のフライトはセントレアを10時50分発とのことで、比較的ゆっくりなスタート。
さすがにこの日はその発言はできませんでした。

まずはチケットの発券です

今回の旅程はあくまで石垣からトンボ帰りするだけの旅程なので、基本的にはSkipサービスというのを利用することが可能です。
これは搭乗チケットを発行せずとも、スマホの2次元バーコードやANAカードを保安検査場と搭乗口で提示すればOKというものです。
特に今回は、当然のことながら預ける荷物もありませんので、Skipサービスだけで往復できちゃいます。

チケット発行のためにカウンターに並ぶ必要がないので、時間がない時などには本当に便利なサービスですよね。

しかしせっかくなんで、今回はボーディングチケットを発行してもらうこととしました。

プレミアムクラスだとほとんど並ばずに手続きをしてもらえるので、本当にありがたいですよね〜。
SFCを取得してしまえば、今後はこの恩恵にあずかることができるわけで、修行を頑張ろうという気にさせてくれます。


時間もあったのでスカイデッキへ

気合い入れて随分早く到着してしまった関係で、セントレアスカイデッキに行ってみました。
ちょうど行った時間帯は

この通り、国際線はおろか、国内線まで特徴的な青と白を基調としたANAの機体にお目にかかることができませんでした。
最後の手前の”STAR ALLIANCE”の機体はANA機なんですが、イメージカラーの”青”でぜひ主張してほしいところです。
でも写真をよーく見ると、国際線、国内線の方ともにちょろっといるんですけどね。
興味のある方は探してみてください。

本来セントレアはANAの発着便が多いはずなんですけど、なんだかJALに圧倒されてしまってますよね。
たまたま、スカイデッキに行った時間帯は、ANAがまとまって出発しちゃった後だったんでしょうか。

そしていろいろ見ていたところ、珍しい飛行機を発見!!

こちらは、機体に大きく書かれているとおり

DreamLifter (Boeing 747 LCF)

という特殊な貨物機です。

ずんぐりむっくりな形をしている理由はというと

Boeing 787の部品を輸送する

からなんですねぇ。

胴体部分は、飛行機を飲み込めるぐらいの大きさになっているという訳ですね。

日本ではセントレアしか来ていないようなので、いきなり貴重な飛行機を発見することができました。
今回はiPhoneでの撮影だったため、あまりきれいに撮れませんでしたが、次回出会った時には、もうちょっといいカメラで撮影してみたいものです。

続いてプレミアムラウンジ セントレアへ

せっかくなんで、プレミアムラウンジ セントレアというところへも行ってきました。
こちらはクレジットカードで利用できるラウンジですね。
自分はアメックスのプラチナカードがあるので、プレミアムラウンジ1を利用してきました。

 

以前にもこちらにお世話になったことがあったのですが、知らない間にリニューアルされたんですね。
席の数も増えて、快適さはupしてました。

そしてこのラウンジの目玉はというと、なんと言いましても

ビールが飲めること

なんですよね〜。

カードラウンジでアルコールが飲めるというのは魅力ありますよね。

それは以前と変わっていませんでした(^^)
朝から飲むビールというのも、非日常な感じで良いですよねぇ。

ちなみにこのラウンジ、航空券を提示すれば、到着時にも利用できるとのことです。
帰りに一杯引っかけていくこともできちゃうんですね。

そして時間が来たところで保安検査場へ。

保安検査場も意外とスムーズに通過

結構保安検査場を通過するのに時間がかかるのではと心配していましたが、幸いスムーズに通過することができました。
この時間帯はあまり出発する飛行機が少ないからなのでしょうかね。

そして安心したところで、今度はセントレア エアラインラウンジへ。
こちらはプレミアムクラス搭乗かSFC以上の人が利用できる航空会社ラウンジです。
セントレアはANA単独ではなく、JALと共通なんですね。

こちらでも当然ながらビールを1杯いただきました(^^)
飲み物としては、アルコール類はハイボールもありましたが、残念ながらそれほど充実しているというわけではありませんでした。
おつまみも2種類ぐらいしかなく、カードラウンジとあまり差がない感じでした。
航空会社のラウンジも、国内線ではこんなものなのでしょうかね。

いざ搭乗

本日搭乗の機体はこちら。

ボーイング737-800でした。

優先搭乗では、石垣行きといえど、やはりDIA様はいらっしゃるもんなんですねぇ。
ビックリです。
その方々に続きまして、今回はプレミアムクラスということで早めに乗りこみます。

プレミアムクラスの席はということ、非常に広く快適そのもの。

エコノミーでは3席分のスペースを2席で利用しているので、本当に広々です。

そして機内サービスも充実しています。
CAさんも頻回に訪れて声をかけてくれますしね。
一度プレミアムクラスに乗ってしまうと、普通のエコノミーには乗れなくなってしまうかもですね。

この日はANA Wi-Fiが使える機体でした。
2018年4月以後は無料になる予定ですので、それまでは辛抱です。
プラチナステータス以上は先行してすでに無料で使えるようなので、早くステータスが欲しい!!と思ったのでした。

お食事です

この日のフライトでは昼食を食べることができました。
内容はこちら。

和食ですが、初修行でめでたいということで、スパークリングワインとともにいただきました。
どれだけ飲むんだ!という感じですね(^^;
食事の量自体はそれほど多くありませんでしたが、お味は上品な感じで非常に満足でした。

食後はお腹も満たされ、酔っていたのもありまして、少しうとうとしていたら石垣に到着。
3時間ぐらいのフライトでしたが、本当にあっという間ですね。
修行とはいえ、全然つらくなんてありません。

CAさんにご挨拶して降機です。

石垣は冬とはいえ、やはり暖かいですねぇ。
セーターでは暑いぐらいでした。

というわけで、空港を出て1stレグは終了となったのでした。