さて帰路へ

前回は往路の名古屋-那覇-羽田編をお届けしました。

今回はいわゆるOKAタッチ今回は前回の石垣タッチに続いてOKAタッチをすることにしました。OKAというのは沖縄(那覇)なので、一瞬沖縄に上陸するということですね。ちなみ...

今回はそれに引き続きまして、羽田~那覇~名古屋の旅です。

羽田空港を利用するの、実は人生で初めてだったんですよねぇ。
やはり国内線、国際線ともにたくさんの飛行機が離発着しているだけあって、非常に広い空港でした。

到着後に外を眺めてみると

おお、いきなり写真でしか見たことなかったStar Wars Jetに遭遇しました。

やはり大きな空港だけあって、珍しい飛行機に出会える確率も高いということですね。
飛行機好きな人であれば、羽田空港で一日過ごしても、全く飽きないかもしれません。

まずは外へ

1月ということもあり、遅延などが心配されましたが、幸い羽田への到着はほぼ予定通りだったため、大変助かりました。

で、次に沖縄便が出発するまでの時間は約50分。
めちゃめちゃタイトというほどではありませんが、あまり余裕がないというのが正直なところ。

羽田では一旦外へ出て、カウンターで羽田-那覇-名古屋のチケットを発券してもらうことに。

保安検査場ですね。
初めて訪れたのに、Twitterなどでよく見ていたせいか、見慣れた光景に感じてしまいました(^^;

見ていただいて分かるとおり、飛行機の本数は相変わらず多いのですが、この時間帯は意外と保安検査場は混雑していませんでした。

しかし今回は通常の保安検査場は通過しません。
沖縄へのフライトは、幸いプレミアムクラスが取れていたので、初の専用保安検査場を利用することに。

これですよ、噂の

ANA PREMIUM CHECK-IN

です。

青く輝いております。

プレミアムクラス搭乗時か、SFC以上のステータスをもっていると、こちらでチェックイン→専用保安検査場を通過できるんですねぇ。
こちらもよく写真ではお目にかかっておりました(^^)

そして中へ入ってみます。

中はというと、思っていたほど広くはありませんでしたが、そんなに混んではいませんでした。
ビジネスマンや旅行客と思わしき方々がチラホラといった感じでした。

自分は手荷物のみでしたので、ここでHND-OKAとOKA-NGOの紙のチケットを発券してもらいました。

上の写真の右側が専用保安検査場となっており、カウンターでのやり取りが終了後、すぐに保安検査を受けることができます。
便利に作られていますよねぇ。

時間がない時などには、カウンターにも保安検査にも長く並ばずに済むので、非常にありがたいのではないでしょうか。


では沖縄へ

保安検査を通過した時点で、気が付けばあっという間に時間が経過していました。
もちろん沖縄へのフライトには十分間に合うのですが、間もなく搭乗開始という時間。

本当は羽田のANAラウンジも体験したかったのですが、今回はお預けとなりました。

そして14:40分発の沖縄行きの搭乗口へ。

到着してしばらくすると優先搭乗開始となりました。
50分あったとはいえ、意外とあわただしい乗り換えですね。

そして沖縄行きの便に乗り込みます。

帰りの便もせっかくなんでパシャリ。
ボーイング 777-300です。
そして機内へ。

プレミアムクラスは2-3-2の席配列でしたが、この日はさすがに窓際は取れず。
真ん中の並びの通路側の席でした。
しかしシートに関しては、エコノミーと比べると全然快適ですねぇ。
長時間でもあまり疲れることはありません。

お楽しみのお食事です!

OKA-HND便はエコノミーだったため食事はありませんでしたが、今回のHND-OKA便はプレミアムクラスなので食事が出てきます。

ただ時間的な関係で

Premium SABO

のお時間でした。

内容はこちらです。

軽食とお菓子ではありますが、なかなか立派であります。

これまで利用していた名古屋発着路線と違って、衝撃だったのが

ちゃんとしたお皿に盛られている

ということでした。
しかもナイフ、フォークも使い捨てのものではありません。

今まで食べてきたプレミアムGOZENやプレミアムSABOは、すべてプラスチックの容器に入ったお弁当みたいなものでした。
そこからすると、この食事は軽食とはいえ侮れません。

この便しか搭乗していないので、他の便については分からないのですが、羽田発着便はすべてこんな豪華なんでしょうか?
もしそうだとすると、羽田発着便を利用できる人は、かなりうらやましく感じてしまいます。

そんなことをふつふつと考えながら、いつものようにスパークリングワインを開けて、いい気分で食事を完了!
名古屋からと比べると、羽田-那覇間は少し長いフライトではありましたが、あっという間に到着となりました。

那覇空港での乗り換えまでに

今回の旅程は非常にスムーズで、那覇へもほぼ遅延なく到着することができました。
もしもの時のために、前もって名古屋まで発券しておいてもらったのですが、幸い焦らなければいけない事態に遭遇することはありませんでした。

せっかくなんで、ちょっと那覇空港内を探索することに。
ただあくまで制限区域内での探検となるため、行けるとしてもラウンジぐらい。

というわけで、那覇のANAラウンジに来てみました。
こちらもよく見かける写真ですね~。

中に入ると、ものすごい人であふれかえってました。
やはり人気があるんでしょうか。

そしてお約束の

オリオンビールをいただきます。
こちらも時間があまりなかったので、一気に飲み干して搭乗口へ。

名古屋に向けて帰ります

そして本日の最終レグ、名古屋への便です。

ANAの沖縄発の名古屋便は18時が最終なんです。
羽田行きのように、もう少し遅くの便があってくれると本当はありがたいんですけどねぇ。

そしていよいよ最後の飛行機に乗り込みます。

本当にあっという間の滞在でしたが、これにて那覇空港をあとにします。
今度はもっとゆっくり来たいなと思いつつ。

帰りの便も、しばらくすると夕食タイムとなりました。

OKA-NGOもプレミアムクラスで予約ができていたので、食事は初の

Premium GOZENの夕食版

をいただきます。

 

夕食も和食な感じでした。
和食もホッとできるからいいですよね。
煮物などもなかなかおいしかったです。
そしてここでも相変わらずのスパークリングです。
結構おいしいんですよね、これ。

そして食後には、今日の修行がほぼ終わった開放感から

さらに赤ワインをいただいてしまったのでした(笑)
朝から一体どれだけ飲むんだという感じですね。

お腹も満たされ、軽く酔って満足感に浸っていると、気が付けばセントレアに到着となりました。

あっという間の1日でした

早朝からの4レグの旅でしたが、気が付けば1日終わってしまったという感じでした。
飛行機に乗っている時間は長かったはずなのですが、プレミアムクラスの利用が多かったためか、あまり疲れを感じることはありませんでしたね。
大量のアルコールで酔っていた影響もあったのでしょうか(^^;

この日はありがたいことに搭乗した飛行機の遅延はほぼなく、非常に予定通り順調に進むことができました。
そうでなかったと考えると少し怖いところはありますが…。

そしてこのフライトを終え、翌日にプレミアムポイントを確認してみると

ちゃんと反映されていて一気に9,000ポイントほど増えていました。
ブロンズまであと半分のところまで到達です。
やはりこの旅程を達成すると、一日で大きくPPをゲットできますね。

NGO-OKA-HND-OKA-NGO

という、一見気が狂ったようなフライトでしたが、意外と問題が起きることもなくあっさり達成できちゃいました。
もう2度としたくはないということはなくて、もう1回やってみてもいいかなという感じで(^^)
やっぱり飛行機が好きだからなんですかねぇ。

興味のある方は、ぜひ一度この旅程にtryしてみてくださいね♪