初の海外へ

今回はSFC修行中では初めてとなる、海外へと旅立つルートです。
国内線も十分に面白いのですが、せっかくだから海外にも足を延ばしてみたいなぁと思っていました。
しかしいろいろ調べてみると、2日間でもアジア圏内なら往復できてしまうのですね。
そこで「ぜひ海外も組み込んでみよう!」と計画を立てたのでした。

本当は海外でのんびりと過ごしてきたいところですが、なかなかまとまった時間が取れないこともあり、海外でもタッチ修行を行うことに。
そしてできるだけこの2日間でプレミアムポイントを稼げるようなプランを練ったのでした。

ちなみに予定はこんな感じで作っていました。

日付 旅程 便名 出発 到着
2018/2/17 名古屋 - 沖縄 ANA301 08:40 11:10
2018/2/17 沖縄 - 成田 HN2158 12:05 14:30
2018/2/17 成田 - シンガポール HN803 16:55 23:30
2018/2/18 シンガポール - 成田 HN802 06:35 14:25
2018/2/18 成田 - 福岡 HN2145 17:55 20:15
2018/2/18 福岡 - 名古屋 ANA450 20:40 21:50

いわゆる

SINタッチ

というものですね。

さらにPPを稼ぐべく、行きはOKAタッチ、帰りはFUKタッチも絡めています。

SINタッチの考察については、以前の記事も参考にしてくださいね。

今回は国際線を利用しますこれまでもSFC修行によさげな路線を書いてきましたが、今回は海外編です。国内線は比較的気軽に予約が取れるのですが、海外となるとちょっと気...

ちなみにこの旅程ではシンガポール滞在時間は7時間ほどという、なかなか慌ただしいものとなっています(^^)

セントレアに到着

というわけで、この日は朝の8:40分出発ということで、気合を入れて早い時間にセントレアに到着しました。

この時間であれば

修行僧の朝は早い

という名言を宣っても許される時間でしょうか?

で、いつものようにチケットを発券しますが、今回はとりあえず沖縄までの分を発券することとしました。
沖縄では少々時間もありますので、ちょっと外を覗いてみたいというのもありましたので。

発券後はいつものパターンで、何か変わった飛行機でもいないかな?っとスカイデッキに行ってみます。

すると

これから飛び立とうと、すでに飛行機がたくさん準備をしていたのでした。

しかしスカイデッキの先端の方に目をやると

なんだかものすごい人だかりができていて、皆さん一様にカメラを構えているような状況です。
全く事前情報がなく訪れたのですが、何かすごいものでもセントレアにやってくるのでしょうか?

この日は非常に寒かったのですが、凍えながら飛んでくると思われる飛行機を一緒に待ちます。

しばらくすると

確かになんだか見慣れない飛行機がこちらに向かって着陸してきます。

むむ、なんだかでかい。

そして

えいやっと着陸です。

すごくずんぐりむっくりな感じの機体ですよね。
そしてものすごく大きい。
翼のついている位置も変わっていますし、車輪もたくさんついています。

尾翼に書いてあるように

ANTONOV(アントノフ) エアラインズ

の飛行機なんですね。
ウクライナの飛行機のようで、まぁいかにもな名前ではありますね。

正確には

Antonov An-124 Ruslan

という機体で、世界最大級の輸送機とのことでした。

たしかに

国際線側に移動してきたところですが、前にいるベトナム航空の飛行機がおもちゃのようにちっちゃく見えてしまいますからねぇ。
かなり大きな機体に間違いはありません。

後から知りましたが、この日は巨大な超電導コイルをフランスから空輸していたみたいです。
まぁ確かにこんな飛行機なかなかお目にかかれないから、皆さん朝からたくさん集まっていたんでしょうね。
たまたま通りかかっただけなのに、貴重な写真をおさめることができてしまってちょっとラッキーだったかも!?

ついでに着陸後ですが、動いているところを少し動画でも撮ってみたので、興味のある方はどうぞ。

保安検査場へ

どでかいアントノフに興奮していたら、あっという間に時間が過ぎてしまってました。
いつものようにプレミアムラウンジでのんびりしている余裕もなくなってしまったので、そのまま保安検査場へと向かいます。

しかし

この時間帯は出発便も多いため、保安検査場は大混雑となっていたのでした。
こういう時に優先レーンがあってくれると助かるんですけど、セントレアにはないのが痛いところです。

まぁそれでもある程度のスピードで進んでいってくれたので、無事に中に入ることができました。

今回も沖縄まではプレミアムクラスで予約をしていたので

いつものようにセントレアエアラインラウンジでビールをいただきました。
しかし実はエアラインラウンジの方がお菓子の種類は少ないんですよねぇ。
カードラウンジの方がしるこサンドをはじめとして、内容が充実しているので。
エアラインラウンジにも、もう少し頑張っていただきたいところです。

そうこうしているうちに、あっという間に時間は過ぎて搭乗時刻に。

というわけで、まずは沖縄を目指します。

那覇に向けて出発です!!

今回もプレミアムクラスでしたので、朝食を提供していただけました。

やはり、朝からスパークリングですね(^^)

朝食は比較的軽めのお食事で、スープが一緒についてきました。
そしてスパークリングワインと一緒に、ナッツもいただきました。

いつもなら食後にフワフワと酔っぱらってしまうところですが、今日はこのあとさらに成田まで行って国際線に乗らないといけません。
多少緊張感を持ちつつ、この日は寝ることなく沖縄まで向かったのでした。

機内でCAさんとお話をしていたところ、実はこの後この機材は成田に向かうとのこと。

「また後でもお会いしますね♪」

とのご挨拶をいただきました(^^;

タッチというわけではなくても、すぐに乗り継ぐような場合には、思わぬところでご挨拶いただくこともあるようなので、なかなか油断できないですね(^^;

沖縄に到着

ほどなくして沖縄に到着です。

もうこれは定番の写真ですよね。

定刻からそれほど遅れることなく沖縄に到着したので、成田までの出発に30分ほどあります。
そこで初めて一旦外に出てみることにしました。

その目的はというと

ここです。

そう、1階に降りて出てすぐのところにあるお店

ポークたまごおにぎり屋さん

ですね。

この日到着してすぐにお店に訪れたのですが、すでに行列ができていました。

こんな風にいろいろなタイプのものが販売されていますが、自分はシンプルにスタンダードを1個だけ購入。

見た目も作りも非常にシンプルなんですが、スパムのちょうどいい塩味が卵と御飯に合わさって、やさしい感じでなかなかおいしいんですよね。
並んでまで購入してしまう気持ちもよくわかります。

この後引き続き成田へ

ぽーたまおにぎりを食べて、お腹も満たされたところで、続いて成田へ。
成田までの席については、残念ながらアップグレードができなかったので、エコノミーで向かいます。

先ほどの名古屋から乗ってきた機体に再び乗り込み、成田に向けて旅立ちます。

続きは長くなってしまったので、次回に続きます。

沖縄から成田へ前回に引き続きまして、今回はOKAタッチからの成田へ向かいます。セントレアから沖縄までのお話はこちらです。成田行きは、実はセントレアから乗ってきた...