株主優待券を初めて使用

今回はもともと予定はなかったのですが、急遽平日に休みが取れそうになったことからお話が始まります。

前回のSINタッチからの復路にて福岡経由で帰れなかったため、予定していたより獲得できたPPが減ってしまったんですよねぇ。

詳しい様子は以下をご覧くださいね。

いよいよ帰国ですシンガポールにはたった6時間ほどの滞在でしたが、いよいよ日本に戻ります。前回の記事で触れていたように、今回は入国しないSINタッチでしたので、あ...

で、その足りなくなったプレミアムポイントをどうやって補おうかと考えていたところ、突然平日に休みが取れな雰囲気がただよってきたのでした。

ただ平日とはいえ、直前に飛行機の予約をしようとすると、旅割などで予約を取るのと比べると、非常に旅費が高いんです。
下手をすると2倍ぐらい高い設定となっています。

そこで有効に使えるのが

株主優待券

なんですねぇ。

通常ANAの株主になっている人には、1年に2回、持っている株数に応じて送付されてくるものです。

しかし株主でなくても、株主優待券自体は金券ショップやヤフオクで購入することができるんです。
しかもこの優待券は、利用者がANAの株主でなくても使うことができるものなんですねぇ。

そしてこの株主優待割引チケットのメリットは、前もってチケットの予約だけ取っておいて、あとから株主優待の番号を入力してもOKなんですね。

ですから、チケットの予約が取れたことを確認してから、株主優待券を購入すればよいというわけですね。
なかなかありがたい制度です。

この株主優待券はいろいろと使い勝手が良さそうなので、自分も試しにヤフオクで落札してみました。
取引によっては、オークションの終了まで待たずに即決できるものもあったり、優待券の番号だけをメールなどで知らせてくれる出品者の人もいるのですよね。
もちろん郵送してくれるケースも多いですが、すぐに必要な場合などは即決したうえでメールで番号を教えてもらうというのは非常に有効かと思います。

実際に自分の場合は、落札者の人から落札直後に連絡があり、30分ほどのやり取りで

こんな感じで株主優待券をデジカメで撮影したものをメールで送付してもらえました。
このなかの優待番号と登録用パスワードを入力すれば購入完了となるわけです。
便利でしょ?
お値段自体は、購入した際には1枚 3,500円ほどでした。
価格の高い長距離路線などで使うのであれば、十分に元が取れちゃいますよね。

ちなみにヤフオクで株主優待券を購入する場合、モッピーハピタスといったポイントサイト経由で購入すると

1.2%のポイントバック

もつくので、ちょっとだけお得になります♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

セントレアからの三角とびを画策

株主優待券も購入したので、これを使ってどこに行こうかなぁと考えていたところ、ふと思い浮かんだのが

OKA-CTSを加えた三角とび

だったんですねぇ。

三角とびについては以前以下で書きました。

今回も名古屋-沖縄路線を利用しますセントレア発のSFC修行において効率が良い路線は?ということで、今回は第4弾となります。今回もやはり沖縄路線を利用することになり...

ANA国内線の最長路線でもあり、一気にPPを稼げるということで、この路線は意外に人気があるんですよね。
特にこの路線のプレミアムクラスはかなり競争率が高いものと思われます。

で、実際自分もANAの予約サイトで見ていたのですが、休みが取れそうな日のプレミアムクラスはというと、満席とはなっていませんでしたが“空席待ち”の状態でした。
ダメもとで空席待ちで予約を入れてみたのですが、搭乗2日前になってもやはり空きが出なかったようで

あいにくご用意はできませんでした

という残念メールが送られてきたのでした。

まぁそうですよね、とあきらめていたのですが、前日の夕方にANAの予約サイトを見ていたところ

プレミアムクラスの空きがあるではないですか!!

完全にあきらめていたところにまさかの展開です。
誰か直前になってキャンセルした人がいたんでしょうか?
しかしこれを見つけてしまったら、やはり行くしかないですよね~。
3秒ぐらい迷いましたが、即効ポチってしまいました(笑)

その日は幸いNGO-OKA、CTS-NGOともに、前日にも関わらずチケットが取れる状況だったんです。
(NGO-OKAはエコノミーでしたが)
こんな感じで。

しかも株主優待券をすでにゲットしていたので、そこそこお安く旅行することが可能。
これだけ条件が揃ってしまったら、神様が「修行に行ってきなさい」と言っているようなものですよね。

その後職場の許可も下りて、平日にも関わらず急遽休暇を取れることになりました。

というわけで、様々な思し召しに導かれつつ、三角飛びを決行することにしたのでした。

いざセントレアへ

この日は8時45分のフライトでしたが、ちょっと早めに出発することに。
名鉄電車には6時過ぎの特急に乗車したのですが、発車後しばらくして不穏なアナウンスが。

りんくう常滑駅-中部国際空港駅間において、現在車両故障により運転を見合わせております

と。

まだ朝も早く半分寝ぼけているような状態だったので、この時には「ふーん」という程度にしか思っていませんでした。
「詳しい状況が入り次第、追ってお伝えします」とのことでしたので、まぁなんとかなるでしょうと、電車の中でうとうとして過ごしていました。

もともと1時間半ぐらい前にはセントレアに到着予定だったので、多少遅れるぐらいなら大丈夫でしょうという感じで。

しかしこのあと、実は誰も予想できないようなとんでもないことに巻き込まれてしまうのでした…。

ということで、次回に続きます。