ソラチカメトロポイントへの直接ルートが閉鎖されてしまいました

以前の記事でも書きましたが、2018年3月31日をもって各ポイント交換サイトから直接メトロポイントに交換することが不可能となってしまいました。
これはANAのマイラーさん達にはかなり大きな影響を及ぼしたものと思われます。

陸マイラーの方々にとっては衝撃的なできごと?昨日Twitterを見ていたら、ビックリするニュースが飛び込んできました。なんとポイント交換サイトからのメトロポイントへ...

これまでは1円相当のポイントで0.9マイルに交換できていたのですが、それができなくなってしまったのは非常に痛いですね。
しかし完全にマイルへの交換ができなくなってしまったわけではなく、まだ効率が良いルートは残っています。
今回はその辺りについて考察していこうと思います。

最終的にはメトロポイントからの交換が最も有利

ANAマイルに交換しようとした場合、最近はいろいろなところから交換が可能となっています。
直接ポイントサイトから交換できるところも増えては来ています。

しかし問題は、なんといいましても

交換比率が非常に悪い

ということです。

たとえば、楽天ポイントやTポイントなどからもANAマイルに交換は可能なんですが、大体が2:1の交換比率となっています。

つまり

1円相当のポイントで0.5マイル

になってしまうんです。

これはちょっと残念ですよね。

直接ほかのポイントをANAマイルに交換する場合、どこでも1/4~1/2程度になってしまいます。

しかし

メトロポイントからはこれまで通り0.9倍でANAマイルに交換可能

のままとなっています。

ですから

いかにしてメトロポイントに交換するか?

が重要となってくるわけです。

唯一残された道はLINEポイント経由

ではメトロポイントに交換できるポイントは何があるかですよね。

実際にTo Me CARDのサイトで見てみますと

① レッツエンジョイ東京が運営する”おでかけポイント”

② NTTレゾナントが運営する”gooポイント”

③ LINEが運営する”LINEポイント”

の3つが挙げられています。

具体的にはTo ME CARDのサイトをご覧ください。

To Me CARDの提携先

このなかで”おでかけポイント”は1:1の等価交換ができるのですが、ほかのポイントからの交換はできないようなんです。
“gooポイント”は2:1の交換比率などで、効率は良くありません。

そうなったときに使えるのが、この

LINEポイント

なんですね。

LINEポイントに関しては、メトロポイントに交換する際に0.9倍となってしまいます。
しかし各種ポイントサイトから交換が可能なため、汎用性は非常に高いというわけです。

つまり、ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換すると

①LINEポイントからメトロポイントに交換で0.9倍
②メトロポイントからANAマイルに交換で0.9倍

となりますので、最終的には

0.9×0.9=0.81倍のANAマイルに交換

となるわけですね。

これまでは0.9倍だったことからすると、少々効率は落ちてしまいますが、0.5倍などと比べればまだ許せる範囲内といったところでしょうか。

具体的な交換ルートは?

では実際にポイントサイトからの交換について考えてみることにしましょう。

まずなんといっても重要な点は

LINEポイントに最終的に交換できるサイト

でないとダメということです。

①ポイントタウン経由

現在ポイントサイトから直接1:1でLINEポイントに交換できるポイントサイトはポイントタウンのみです。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

こんなバナーがあるぐらいですから、PointTownさんが力を入れているのがよく分かりますよね(^^)

こちらからであれば、直接LINEポイントに交換できるので

交換までの時間を短縮できる

という大きなメリットがあります。

②G-Point経由

じゃあ他のポイントサイトからはLINEポイントには交換できないのかといいますと、実際はそうではありません。
その場合はポイント交換サイトを経由すれば交換は可能となっているんです。

そしてその肝となるポイント交換サイト

Gポイント

というところになります。

Gポイント

こちら経由であれば、条件付きではありますがLINEポイントへ1:1でポイント交換が可能となっています。

条件付きというのはどういうことかといいますと、通常GポイントからLINEポイントに交換する場合、手数料が5%必要となります。
しかしGポイントの中の対象サービスを利用すると、後日その5%分の手数料が還元されるという仕組みになっています。

対象サービスの中には、楽天やYahoo!ショッピングなどの大手ショッピングサイトも含まれていますので、比較的容易に手数料を還元される条件を満たすことはできると思います。
Gポイント経由でお買い物すればOKということですからね。

②-1 モッピー→G-Point経由

では、Gポイントに交換可能なポイントサイトはどこがあるかといいますと、代表的なところではモッピーがあります。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

こちらはJALマイルにも効率よく交換できるサイトとして有名だと思いますが、ANAマイルにもGポイント→LINEポイントで交換が可能なんですね。
ですから今後JGC修行も考えている人にとっては、現時点でなかなか魅力的なポイントサイトと言えるのではないでしょうか?

いろいろなキャンペーンもやっていたりするので、なかなかおススメなポイントサイトの1つです。

ちなみに4月30日までに上のバナー経由で登録し、5月31日までに1回以上ポイント交換申請をすると

1000円相当のポイントをボーナスとしてもらえるキャンペーン

も開催していますので、ぜひご利用くださいませ。

②-2その他ポイントサイト→G-Point経由

ではほかのポイントサイトはどうかといいますと、最終的にはLINEポイントに交換することは可能なんですが、ひと手間かかってしまうデメリットがあります。
要は、どこからGポイントに交換するのかということになるのですが、一番汎用性がある経由地点は

三井住友VISAカードのワールドポイント

となります。

こちらはANA VISAゴールドカードをお持ちの方にはなじみがあるかもしれませんね。
まさにそこを経由してGポイントに交換することになります。

というわけで、このルートでのポイント交換を実行するためには

三井住友VISAカードを保有しているのが条件

となります。

もし三井住友VISAカードを保有していない方は、ANA VISAゴールドカードを作ってもよいですし、場合によっては以前紹介した

ANA VISA nimocaカード

を作っても大丈夫です。

まもなくソラチカルートがなくなりますこれまではほとんどの方が、ポイントサイトで貯めたポイントは、ソラチカカードを経由してANAマイルに交換していたことかと思いま...

こちらの方が年会費が安いので、ワールドプレゼントの利用が目的ならこちらの方が良いかもしれません。
(実際自分もこのカードを利用しています)
またもし今後LINEポイント経由のルートが断たれた場合も、nimoca経由のルートを利用すれば0.7倍でANAマイルに交換することができますので、持っておく価値はあるかもです。

ANA VISA nimocaカードを発行する場合は、せっかくなんでぜひポイントサイトから申し込んでみてくださいね(^^)

 

さて、話は戻って三井住友VISAカードのワールドプレゼントについてですが、こちらの最大のメリットは

PeXポイントから交換ができる

ということなんです。

これまではポイント交換サイトのなかで、最もと言っていいほど利用されていたのがPeXかと思います。
PeXからも直接LINEポイントに交換することはできるのですが、現時点ではPeXからLINEポイントへの交換倍率は2/3倍 0.91倍となっているんです。

-追記-
これまでPexポイントからLINEポイントへの交換比率は2/3倍とかなり効率が良くありませんでした。
しかし6月より110Pexポイント→10LINEポイントへ交換が可能となりました。
上記のワールドポイント経由よりは効率は落ちますが、交換までの時間を短縮できるメリットはあります。

しかしワールドプレゼント経由で交換していけば、LINEポイントまで1:1のまま交換が可能となっています。
ちょっと手間はかかりますが、このルートが最もロスが少ない経路となっています。

PeXについては、先ほど触れたとおりいろいろなポイントサイトから交換ができますので、汎用性は非常に高いです。

代表的なところでは、これまで当ブログでも触れていたECナビPoint IncomeGet Moneyハピタスなどが含まれます。

陸マイラー始めるならECナビ 500ポイントプレゼント!暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカムお小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

各ポイントサイトとも、上記バナーから登録するとポイントがもらえますので、ぜひ有効活用してくださいね。

まとめると

というわけで、2018年4月の段階でのポイントサイトからLINEポイントを介しての交換ですが、まとめると以下の図のようになります。

見ていただければ分かるかと思いますが、

ポイントはG-Point

となるわけですね。

Gポイント

Point Town以外はG-Point経由でないとLINEポイントに移行できませんので、ポイントサイトからANAマイルへの交換を目指すには、まずはG-Pointへの登録が必須と言えるかと思います。
マイルを貯めるためには、早めに登録しちゃいましょう。

それからPeX経由での交換についてはひとつ注意点があります。

それは

ワールドプレゼントに交換されるまでに時間が結構かかる

ということです。

実際にPeXのページを見ていただくとわかりますが

ワールドポイントへの交換を申し込んでから完了するまでに、1カ月以上かかってしまう可能性が高いというわけです。

ただでさえメトロポイントからANAマイルに交換されるのに時間がかかりますから、ポイント取得からANAマイルに交換するのにトータルで3カ月ぐらいかかる可能性も出てきてしまいます。
ここが最大の弱点と言えるかもしれません。

そういう意味では、ポイントタウン経由かモッピー経由の方が、マイル交換までの時間は短いと言えるでしょうね。

もちろん今後またいろいろ変更となってくる可能性はあるため、引き続き注視していく必要はありますが、現時点ではこのような状況となっているということです。
ポイントサイト経由でANAマイルを稼ごうとしている方は、ぜひ参考にしてくださいね♪