今回はクアラルンプールへ

前回は突然決まったCTSへの旅でしたが、今回は予定していたKULへ向かいます。

前回のドタバタだったCTSタッチの様子はこちら。

株主優待券を初めて使用今回はもともと予定はなかったのですが、急遽平日に休みが取れそうになったことからお話が始まります。前回のSINタッチからの復路にて福岡経由で...

電車でまさかの前回は三角とびのチケット取得から出発までを書きました。今回はその続きとなります。とりあえず那覇への便は8時45分発だったのですが、ラウンジでちょっ...

CTSへ向けて出発無事にセントレアを出発して、修行では初の北海道を目指します。CTSタッチに至るまでの経過は、以前の記事をご覧ください。飛行機内ではプレミアムクラ...

ちなみに今回の旅程はと言いますと

日付 旅程 便名 出発 到着
① 2018/3/24 名古屋 - 沖縄 ANA301 08:45 11:10
② 2018/3/24 沖縄 - 成田 NH2158 12:00 14:30
③ 2018/3/24 成田 - クアラルンプール NH815 17:15 23:55
④ 2018/3/25 クアラルンプール - 成田 NH1910 07:10 15:10
⑤ 2018/3/25 成田 - 福岡 NH2145 17:55 20:05
⑥ 2018/3/25 福岡 - 名古屋 ANA450 20:40 21:55

KULタッチだけでなく、前回のSINタッチと同じようにOKA、FUKを加えた旅程となっています。
前回のSINタッチの際には福岡に到達できませんでしたので、今回はそのリベンジとなります(^^)/

そして3月25日は夏ダイヤにちょうど変わるところだったためか、KUL-NRT便の便名がNH1910とちょっと特殊なものになっています。
(通常運航されているものはNH 816なんですよね)

2日間でインターを挟んだ6レグです。

まずはいつもの

前回CTSタッチの際には、まさかの電車がストップして空港にたどり着けないというトラブルに巻き込まれてしまいました。
今回もビクビクしながら電車に乗り込んで向かいましたが、さすがにそんなこと普段は起きませんよね(^^;;
何事もなくセントレアに到着したのでした。

ちょっと気合が入っていたためか、だいぶ出発時間より早く到着しちゃいました。
それでも春休み中ということもあってか、かなり多くの旅行客の方がいらっしゃいました。

時間もあるので外を見に行くと

ANA vs JALの数がいい勝負ですよね。
しかし画面奥の方に行くと、実はANAの小さめの飛行機がたくさん並んでおります。

まだまだ時間はあるのでラウンジへ。

やはり朝からのビールはいいですね~。
そして、地元のしるこサンドも欠かせません。

今日はビールだけでなく

前から気になっていた、ハードシードルというものをいただいてみました。
リンゴのお酒ということでしたが、甘くて炭酸が効いていて、これはこれでなかなか美味しかったです。
セントレアについては、エアラインラウンジより、こちらのカードラウンジの方が飲み物はじめ充実している感じですね。

保安検査場へ向かいます

ほどよくアルコールが入ったところで、保安検査場へ。
しかし

このとおりの大混雑です。
余裕をもって向かったので大丈夫でしたが、ゆっくり来ると間に合わなくなってしまいそうですよね。
休みなど人が多い時は、気を付けないといけません。

本日搭乗する飛行機はこちら。

いつもと同じと言えばそうなんですが、ボーイング767-300ですね。

この日もプレミアムクラスに搭乗できたのですが、席は”1K”が取れていたので足元も広々です。
快適な環境の中で離陸となり、しばらくすると朝食のお時間です。

朝ということもあって軽めの食事です。
スープは中に小さな米粒みたいなパスタが入っていて、これはこれでなかなかおいしかったです。

食後にコーヒーを頼んだところ

新しいお茶うけのお菓子をいただきました。
ホワイトチョコラスクですね。
小さなものが数個入っているのですが、以前出されていたフォンダンビスキュイに続いてこちらも美味しいものでした。

CAさんと「美味しいお菓子ですね♪」って話をしていたところ

さらに追加で2個いただいてしまいました(^^)
特に請求したわけではないんですが、すみません。

そうこうしているうちに、あっという間に那覇へ到着です。

那覇空港では

那覇と言えば

お約束で撮ってしまいますよね。
成田行きの便が出発するまでには50分ほどあります。
すごく余裕があるわけではないのですが、せっかくなんで外へ出てみることに。

お昼ご飯も買っちゃおうと思い、今回もポー玉屋さんに向かったところ

ものすごい行列となっていました。
最近なんだかすごく人気店になっているのでしょうかね。

修行僧の影響もあるのでしょうか?

並ぶかどうしようか悩みましたが、時間がかかりそうならあきらめるということで、とりあえず並んでみることに。
そしたら幸いすごく時間がかかることはなく、比較的スムーズに購入できたのでした。

しかし品物がもらえるまでに少し時間がかかりそうだったので、先にチケットを発券してもらうこととしました。
発券カウンターは3階なのですが、またここも大変な混雑となっていました。

自動チェックイン機で発券しようと思ったのですが、なぜか国際線の国内区間についてはうまく発券することができず。

一応前日にオートチェックインはできていたので、メールで送られてきていたモバイル搭乗券で搭乗することにしたのでした。

一階に戻ってポー玉おにぎりをゲットした後、保安検査場へ向かいます。

iPhoneでのモバイル搭乗券利用は要注意

保安検査場で、メールで送られてきていたモバイル搭乗券をタッチしようとしたところ…

画面が勝手にApplePayの画面に変わってしまうではないですか!!

どうもiPhoneはNFCを認識する機械に近づけると、勝手にApplePayが起動してしまうみたいなんですよね。

係員の人もなかなかうまくいかず、こちらも時間が迫っていることもあり、ものすごく焦ってしまいました。

確かにANAのサイトを見ると、iPhoneで2次元バーコードをかざす際の注意点が書かれていました。

Apple Pay設定登録済みiPhoneでの2次元バーコード搭乗エラーについて

こんなこと知りませんでしたから、本当にびっくりして半分パニックになってしまいました。
とりあえずその場は、係員の人が何とかしてくれて、無事に保安検査場~搭乗口まで到達することができましたが、やっぱり慣れないことをするのは良くないですね。

この問題の解決法としては

①事前に2次元バーコードをWalletに登録しておいて、それをリーダーにかざす

②AMCアプリで表示されるバーコードをかざす

という方法を取らないといけないようです。

送られてきたメールのバーコードを直接リーダーで読み込ませることはできないということみたいです。
なんだか不便ではありますが、iPhoneの仕様とのことでどうしようもないようですね。

もし同じ目に遭って困っている方がいらっしゃったら、ぜひ参考にしてくださいませ。
いずれにしても、シンプルに紙のチケットを発券しておくのが最も融通が利くということをあらためて悟ったのでした。

なんとか成田へ出発です

とりあえずギリギリとなってしまいましたが、搭乗時間には無事間に合うことができました。
しかし今回は少々冷や汗ものでした。

戦利品のポー玉おにぎりを食べて気持ちを落ち着けつつ、成田へ向かいます。