2019年のANA国内線の運賃が発表されました

まもなく2018年10月28日以後のANA国内線のチケットが発売されますね。
ダイヤモンド会員の人を皮切りに、8月26日から発売開始です。

詳細は前回の記事を見てみてくださいね。

まもなく2019年SFC修行に向けての準備開始です気が付けばもう8月となりましたが、間もなく来年に向けてのANAの国内線航空券が発売となります。今回は2018年10月28日~20...

そしてそれよりも一足お先に、10月28日以後の運賃が正式に発表となりました。
2019年にSFC修行を予定している人にとっては重要な情報ですよね。

価格的には上昇?

今回出された運賃は、名前こそ違えど、基本的には以前からのものを踏襲しています。

具体的には

ANA VALUE = 特割

ANA SUPER VALUE = 旅割

と考えていただければよいかと思います。

 

表にまとめると

こんな感じですね。
ちょっと慣れないと、名前を聞いただけでもピンときませんよね(^^;
旅割75がANA SUPER VALUE 75になるというわけです。

で、その肝心の運賃ですが、ANAからプレスリリースが8月21日付で発表されました。

2018年10月28日(日)~2019年3月30日(土)ご搭乗分の「ANA VALUE」、「ANA SUPER VALUE」シリーズ各種運賃を設定

具体的な運賃につきましては、上のリンクのページにあるPDFを参考にしてくださいね。

基本的に秋~冬にかけては閑散期となるので、飛行機の値段は下がりますよね。
今年も夏場は高かったのですが、来年にかけてどれぐらい下がるのかなぁといろいろ見てみましたところ

昨年より全般的に上昇している!!

というのが感想でした。

では具体的に、特にセントレアからの修行視点で見ていきましょう。

例えば、最も効率が良いとされる名古屋-石垣のお値段ですが

赤で囲んであるところがそうなんですが、プレミアムクラスはANA SUPER VALUE PREMIUM 28で購入しても安くて32,600円となっています。
昨年の最安時期で29,910円でしたから、1割程度上昇していることになります。
とうとう30,000円を切ることがなくなってしまって非常に残念です(T_T)

そんなことから最も効率が良いNGO-ISG路線でも

PP単価は32,600円/3,010PP = 10.83

と、とうとう10を切ることはなくなってしまいました。
これは悲しい事態ですね。

ちなみにその上にある名古屋-沖縄も29,300円と、やはり1割程度上昇していますね。

まだ全体を見渡していないため、お得な路線がもしかしたらあるのかもしれませんが、ちょっと期待薄な印象です。

ANAの運賃は年々上昇してきているようですので、修行すると決めたら早めに実行するのが吉!!な気がします。

2019年にSFC修行を予定している方は、8月26日のおトクな運賃でのチケット発売で、一気にスタートダッシュをかけてPP単価の良い路線のチケットをゲットしないとですね♪