格安航空券も、航空会社から購入したチケットとほぼ同じ扱いが可能なんです

前回は格安航空券を購入する際に、ポイントサイトを経由すると少しお得だよというお話をしました。

エアトリとは?ここ最近の修行では、ほとんど何の疑問もなく航空会社のサイトから直接チケットを購入していました。しかしふと格安航空券のオンラインサイトってどうなの...

価格的には航空会社で購入した場合と差はないのですが、ポイントバック分でちょっとお得になることがあるんですね。
自分も試しに購入してみたのですが、購入後に手続きさえちゃんとすれば、ほぼほぼ航空会社から購入した場合と差がないことが分かりました。

ただそちらで購入したチケットのデメリットも当然あるんでしょ?と思っていたのですが、事前の座席指定なども同じようにできちゃうのですね~。
しかも自分の持っているステータスがちゃんと反映されるので、良席を押さえることができるんです。

というわけで、今回は実際のチケット購入後の流れを説明していきますね。

エアトリからのメールを確認

エアトリのサイトでチケットを購入すると、購入確認のメールが送られてきます。

このメールの中の

予約番号 or 確認番号

というのが重要です。

これをメモなどしてすぐ分かるようにしておきましょう。

続いてANAのサイトへログイン

次はいつも使っているANAのサイトにログインしましょう。
そこで黄色いボックスのマイメニューの中から

予約確認→国内線航空券→予約確認・購入・変更

を選択します。

すると

自分の予約がいっぱい(?)出てくると思いますが、その下にある“他の予約を検索する”をクリックします。

そうすると

予約番号/確認番号検索

という画面に到達します。

ここで先ほどのエアトリから届いたメールの中に記載されていた番号を入力します。
確認番号よりも予約番号のが短いので、そちらの方が入力はしやすいかもしれません。

そしてその番号だけでなく、出発日、便名、搭乗者名も入力して”検索”をクリックです。
ちゃんと合っていれば

この通り、予約した便が表示されます。
購入した運賃の種類もちゃんと表示されています。
その条件でマイルやPPも加算されるというわけです。

この画面の下にあるボタンから座席指定はできるのですが、このまま登録した場合にはステータスがない人と同じ条件での座席指定となってしまいます。

座席指定する前にマイレージプログラムとの紐づけを

せっかく取ったステータスを生かすには、ここでさらにひと手間かかりますが

“搭乗者情報”のタブを選択して、“マイレージ番号登録”をクリックします。

ここで自分のマイレージプログラム(ANAマイレージプログラムですね)とお客様番号を入力して”登録する”をクリックして完成です。

あとは通常通りの座席指定画面から席を指定する流れとなります。

果たして座席指定にステータスが反映されるのか?

ただ単純に座席指定をしたいだけであれば、予約番号と名前など入力するだけでOKです。
しかしマイルやPPを自分のマイレージ番号と紐づけするには、お客様番号の入力が必要となります。
もちろん空港のカウンターでも手続きはできるはずですが、web上でもできてしまうので、一気にやっておいた方が楽ちんですよね。

そしてお客様番号を入力することによって、座席指定についてもステータスがちゃんと反映されるのでした。

実際にお客様番号入力前に座席指定をしてみた場合

たまたま非常口座席は空いていましたが、前方の席はすべて埋まっていたのでした(T_T)
せっかくの国際線機材なんで、前方のビジネスのゆったりシートに座りたいですよね。

しかしここで先ほどの手順でお客様番号を入力してステータスを反映させると

このとおり!!
前方の国際線ビジネスシートもちゃんと解放されたのでした。
チケットを取ったタイミングが遅かったので、空いている席自体は少なめですが、もっと早ければ前方席の良いところが取れたかもしれません。
しかしステータスなしでは、絶対に前方のビジネスのシートは取れないので、この差は大きいですよね。

これなら通常のANAのwebサイト経由でチケットを購入した場合と差がなく済むというわけです。

というわけで、もしエアトリなどの格安航空券サイト経由でチケットを購入した場合には、この方法で事前に座席指定するほうが良いですよ♪というお話でした。