石垣タッチ その2

前編は名古屋から石垣までの旅路をお届けしました。

石垣タッチ行ってきましたSFC修行第一弾ということで、今回はオススメ路線でも紹介していた石垣タッチ(ISGタッチ)を実践してきました。というわけで、セントレアへ。SFC...

 

今回は、それに引き続きまして石垣から名古屋まで戻る行程です。

石垣タッチと言われるぐらいで、石垣島に滞在できる時間は約40分。
とりあえず外に出てみました。

有名な看板ですね

まず玄関から外に出て、お目にかかるのがこれ!

修行僧の方々が必ず撮影していると思われる看板です(^^)
すぐさま発見することができました。

“南ぬ島”と書いて“ぱいぬしま”と読むんですねぇ。

いかにも南国情緒あふれています。
しかも真冬だというのに暖かいんですよねぇ。
セーターでは汗をかくぐらいでした。

出発まで40分あるとはいうものの、空港のすぐ近くにはこれといったものはなさそうだったので、遠出はせずにすぐに空港内に戻ってきました。

売店でお土産を購入しましたが

ということで、そのあとは空港内の売店でいろいろ商品を見てました。
ここでは、かまぼこの中に炊き込みご飯が入っているという金城かまぼこさんの“じゅーしーかまぼこ”と、ピーナッツが使われた“じーまみ豆腐”、そして“サーターアンダギー”を急いで購入しました。
(急いでいて、写真撮る余裕がなかったです…。)

しかしこの売店内で気を付けないといけないのは

お会計は各お店ごとでしてください

ということです。

適当にかごに商品を入れて、まとめて購入しようとレジへ行ったところ、お店のお姉さんにやさしく諭されてしまったのでした(^^;

実は売店自体オープンなスペースになっていて、行き来も自由にできるんですが、お店の会計は別々だったんですねぇ。
全然気づきませんでしたが、皆さんもお店の人に注意されてしまわないよう、お気を付けくださいませ。

急いで保安検査を通過

お土産を購入したら、次は飛行機チケットの発券です。
今回は自動チェックイン機を使ってみましたが、こちらも何も問題なくチケットを手に入れることができました。
そして保安検査場へ。

もしかしたら混むかもと不安でしたが、まったく待ち時間もなく、一瞬で通過することができました。
あとは飛行機への乗り込みを待つのみです。

普通に待合で待っていたのですが、実は

石垣空港にはラウンジは存在しない

のですね。
全く知りませんでした。

石垣タッチではラウンジを使っているような余裕はありませんが、ラウンジ好きな人にとってはちょっと残念かもですね。

ちなみに石垣タッチのメリットは何かあるかと言いますと、基本的に同じ機体で帰ることになるので

行きの便が遅延した場合、帰りの便も遅延することになるので、帰れなくなるということはない

という点があります。

これは翌日仕事がある人にとっても、安心できてよいですよね。


名古屋に向けて出発です

初の石垣上陸でしたが、滞在時間はわずか30分少々。
今日のところは素直に名古屋に向けて帰ります。

いつかのんびり来れますようにと願いながら。

帰りの便はこちら。
先程書いた通り、行きの便と帰りの便は同じ機材となります。

ですので、先ほど書きました通り、基本的に乗り遅れる心配はないのですが、問題は

クルーも行きと一緒の方々

ということなんですね~。

帰りの便に乗り込んだところ、早速CAさんに気づかれてしまいました(笑)
お互いに

「あっ!?」

という感じで。

しかし手馴れたものなのかもしれませんが

「お乗り継ぎ、お疲れ様でした」

とのご挨拶をいただきました。

素晴らしいご対応でございます。
しかし、乗り継ぎというかなんというかという感じで、なんだかちょっと恥ずかしかったです。

こんな羞恥プレーに耐えるのも、ひとつの修行なんですかね。

再び機内食です

帰りの便でも機内食が提供されるのですが、今回は時間的に軽食をいただくことができました。

Premium Sabo

というものですね。

内容はというと

こんな感じでした。

右側が軽食のメインですね。
そして左側にあるのはお菓子です。
このお菓子自体はお持ち帰りもできるみたいですね。
すでにお腹がいっぱいの場合は、お土産として持ち帰るのもありかと思います。

しかし自分は懲りることなく赤ワインをいただくとともに、すべて機内でおいしくいただいてしまったのでした。

お腹も満たされ、アルコールでほろ酔い気分となったまま、気が付けば、またしてもうたた寝をしてしまってました。
そしてあっという間に名古屋に到着です。

修行は楽しいですね♪

というわけで、あっという間にセントレアに到着し、一日が終わってしまったのでした。
なんだか食べて飲んで寝て満たされている間に、一瞬で終わってしまった感じです。

でも飛行機というのはなかなか快適で楽しいものですね。
あらためて今回の修行を通してそう感じたのでした。
特にプレミアムクラスで移動できるから、その快適さが極上なのかもしれません。

帰ってきてから、再度スカイデッキに行ってみると

さすがに今回はANA機がたくさんいます。
やはりこうでなくてはですよね。

というわけで、第一回目のSFC修行、石垣タッチ編は終了です。

ちなみに翌日になってANA Mileageアプリを開いてみると

ちゃんとプレミアムポイントが加算されておりました。
まだまだ1回の修行の2レグでは6,000PP少々ですが、引き続き頑張ってSFCを目指していきます!!