今回はいわゆるOKAタッチ

今回は前回の石垣タッチに続いてOKAタッチをすることにしました。
OKAというのは沖縄(那覇)なので、一瞬沖縄に上陸するということですね。

ちなみに石垣タッチの時の様子はこちら。

石垣タッチ行ってきましたSFC修行第一弾ということで、今回はオススメ路線でも紹介していた石垣タッチ(ISGタッチ)を実践してきました。というわけで、セントレアへ。SFC...

石垣タッチ その2前編は名古屋から石垣までの旅路をお届けしました。 今回は、それに引き続きまして石垣から名古屋まで戻る行程です。石垣タッチと言われるぐらい...

この日は朝8時40分発で沖縄(那覇)へ向かう予定でした。
多少ゆっくり来ても良かったのですが、7時過ぎにはセントレアに着いてしまってたのでした。

まずはチェックイン

今回の旅程は、NGO-OKA-HND-OKA-NGOということで、あまり乗り継ぎに時間がありません。
いちいち到着空港で保安検査場を通過するのも面倒なので、乗り継ぎでチケットを発行することに。

特に今回は“skipサービスの利用ができない場合”に該当したのでした。

Skipサービスが使えない条件(一部抜粋)
・同一日に同一空港から出発する旅程を別々に予約している場合
・旅程が4区間以上となる場合

上記に当てはまってしまったので、チケット発行は必須なんですね。

乗り継ぎ分のチケット発行ができず

今回は自動チェックインカウンターを利用することにしました。
プレミアムクラスはそんなに並ばなくてもチェックインできるんですが、色々試してみたいですし。

ただこちらで名古屋〜沖縄、沖縄〜羽田のチケットを一緒に発行できないかとトライしてみたのですが、残念ながらできなかったですOrz
もちろん那覇空港の乗り継ぎカウンターで那覇-羽田の分を発券すれば良いんですが、飛行機の遅延などがあると時間的に厳しくなりますからねぇ。
もしもの時も考えて、なんとか一気に羽田まで発行したかったんですよ。

ちなみに自動チェックイン機では乗り継ぎの発行はできない仕様なのか、あるいは予約を別に取った影響なのか。
詳しくご存知の方はぜひ教えてください!

結局那覇空港でバタバタするのは嫌だったので、チェックインカウンターの方にお願いしちゃいました(^^;
そしたらちゃんと羽田の分まで問題なく発行していただけたのでした!
お忙しいところ、大変ご迷惑をおかけしました。

今回もプレミアムラウンジへ

朝早い時間でしたが、思いのほか人は多かったです。
皆さんいろいろなところへ出かけられるんですねぇ。

プレミアムラウンジ自体が朝7時オープンなのですが、7時過ぎの時点で結構席は埋まっていたのでした。
自分は前回同様に、朝から早速ビールをいただくことに。

プレミアムラウンジで飲めるビールとしては、やはりハートランドビールですよね。
“一番搾り”も隣に置いてあるんですが、なかなかお目にかかれない、こちらのビールの誘惑にどうしても負けてしまいます。

おつまみとして置いてある、愛知ならではの“しるこサンド”とともにいただきます!!
朝からアルコールが飲めるというのは、非日常でいいんですよねぇ。

保安検査を通過してANAラウンジへ

時間よりちょっと早く保安検査場通過することに。
この日は修学旅行生がいましたが、そんなに混乱することもなく、スムーズに通過することができました。

そしてまたしてもセントレアエアラインラウンジを利用することに。
プレミアムクラス搭乗の際の特権ですよね。

そしてここでも懲りずにビールをいただいたのでした(^^)
しかし朝が早かったせいか、先日の石垣タッチの日と比べると、こちらのラウンジの方は人がまばらな感じでした。


いざ沖縄へ

エアラインラウンジでゆっくりくつろいだところで、搭乗口へ向かいます。

本日搭乗予定の飛行機は

ボーイング767-300

ということで、石垣便よりも一回り大きい機体です。

 

ただちょっとラウンジでのんびりし過ぎてしまったため、到着したころには優先搭乗はすでに終わっちゃってました(><)

そしてそこには長蛇の列が。
しかも保安検査場で見かけた修学旅行生がたくさん!!

みんな沖縄に修学旅行に行くんですね。
自分は人生初の沖縄だというのに、まったくもって羨ましいものです。

一般の人と修学旅行生、どちらが優先されるかなと思っていたら、実はANAでは修学旅行生の方が先に搭乗するんですね。
団体だし、最後なのかと思っていたら、実際はそうではありませんでした。
(ちなみにJALでは修学旅行の団体の方が、一般の人たちの後で搭乗するという噂も聞きました)

でも学生さんたちもスムーズに搭乗してくれたので、それにに続いての一般搭乗で混乱もなく無事乗り込むことができました。

飛行機内でのんびり

今回もプレミアムシートでしたが、やはり快適ですね。

今回の機体は、プレミアムクラスが2-1-2という並びになっていました。
自分が座ったのは通路側でした。
今まで窓側が絶対いいと思っていましたが、通路側も意外と悪くはないですね。

そしてこの日は、朝出発便ということで、機内で朝食をいただくことができました。
朝からシャンパンで乾杯です。

朝からどんだけ飲むんだという感じですね(^^;
サンドイッチ、サラダ、スープと、軽食ではありましたが、朝としては十分。
っていうか、アルコールでかなり満たされていますからねぇ。

食事をして、気分もよくまどろんでいると、あっという間に沖縄に到着となりました。

沖縄での乗り継ぎは

この日はほとんど遅延することなく、無事に沖縄に到着!!

ただ沖縄での乗り継ぎ時間はというと、かなりタイトで

出発まで25分

しかありません。

ちょっとでも遅れてしまうと、かなり危ういことになってしまう旅程です。

しかしゲートを出て、羽田行きのところを見てみると

まだまだ搭乗開始とはなっていませんでした。
よかったぁ。

そしてしばらくすると、すぐ搭乗開始となったのでした。

セントレアで羽田の分まで発券しておいてもらえたので、非常にスムーズに乗り換えることができました。
やっぱり時間がタイトな予定を組んでるときは、絶対次の旅程の分まで前もって発券しておくべきですね。

羽田への便については、残念ながらプレミアムクラスのチケットは取得できず。
当日アップグレードもかなうはずもなく、エコノミーでの移動となりました。

搭乗する機体はこちら。

ボーイング777-300

です。

(後ろにはボーイング787も見えますが、残念ながらそちらには乗れずです)

 

ボーイング777は名古屋-沖縄便よりもさらに大きな機体です。

エコノミーのシートは3-4-3

の配列となっています。

幸いエコノミーとはいえ、窓際を確保することができたので、外の景色を楽しみながら羽田へ向かいます。

エコノミーはさすがにシートも全然違いますが、今まで座り慣れていたこともあり、そんなに悪くはないなと感じてしまう自分がいました(^^)

そして羽田への着陸直前には、隣を飛んでくるANAの飛行機を発見!!

なんとほぼ並ぶような形で、羽田へ向けて着陸していく姿を見ることができたのでした。
これはチャンスとばかりに、ふるさと納税でいただいたDSC-HX90Vというデジカメで動画も撮影してしまいました。

 

なかなかお目にかかれないものに遭遇して、ちょっと感動してしまいました。
さすが日本を代表する空港だけあって、飛んでる飛行機の数も半端ないですよね。
セントレアでは絶対にこんな光景は見られないでしょうから。

そんなこんなで、羽田空港に無事到着することができたのでした。

というわけで、続きはまた次回をお楽しみに。